がんばんぴー

ブログ、したことないんです。でも、この頃素敵なブログに出会って「私も書きたい」と思ってしまいました。続けることが苦手な私ですので、まずは続けること、を目標にします。

次女の入社準備5

次女は、普段はリュックで高校に通学している。
あとは布のバック。


次女は、布の簡単なバックが好きで、4,5個持っている。
また、そういうバックって安いんだよね。
エコバックの感覚というか。
そして収納も、かさ張らない。


学校じゃないときのお出かけは、
リュックにもなり手持ちのカバンになるものを、
数年前に探して買ったやつ、一つのみ。


社会人になる次女、どんな格好で通勤するかわからないけれど、
手持ちのカバンではダメそうだよね。
少なくとも入社式に持っていくカバンがないよ。


次女は「おねぇさんぽいカバンが欲しい」という。
わかるようなわからぬような。
早起きして、混む前にとイオンに行ったり、別のモールに
行ったりしたものの、次女が気に入るようなかばんはなかった。
その日も持っていた、お出かけカバンを買うときもそうだった。


とりあえず、では、入社式の時は私のフォーマルバックを貸すこと
にして、帰ろうとしたら次女が
「ひとつ気になっているかばん屋さんがあるんだよね」と。


早く言え~。


それはSamantha Vega。
若い子、好きそうな感じ。
次女のいう「おねぇさんぽいかばん」が、たくさんあるんだって。
すぐかわいい店員さんが寄ってきて、
「かわいい」を連発する次女に「これ、新作でお勧めなんです」と
持ってきたカバン・・・次女、一目ぼれ。


私は、心の中では
『合皮ってのが気に入らないけど、その割に手触りはわるくない』
と思っていた。
次女が気に入り、弁当入りそうだし、値段もそんなに高くないし、軽いし、
色も白だけど、汚れても合皮だし、などなどと思い、買うことにした。


私は知らなかったのだが、そのお店のものは、
いろいろ若い子が好みそうなチャームを売っていて、それをカバンに
つけるらしい。
次女はイニシャルのチャームを2点気に入り、カバンにつけることに。
っていうか、そもそも見せてくれていたカバンにその2つがついていて、
次女はすっかりそのチャーム付きでのかばんだと思ったのだ。


かばんが16500円、チャームが3800円と2800円。
25000円ぐらいだった。
ここ数日でクレジットカードで支払ってばかりだから、と私の財布の
中身は3万円・・・、現金で払った。


財布はさみしくなったけれど、次女がとても喜んだのでまぁ良かった。