がんばんぴー

ブログ、したことないんです。でも、この頃素敵なブログに出会って「私も書きたい」と思ってしまいました。続けることが苦手な私ですので、まずは続けること、を目標にします。

お金の話。

去年の秋、夫の給料が3分の1になって、
節約しなくてはいけない状況なのにもかかわらず、
モノが壊れたり(椅子とか、太陽光発電のパネルとか)、
新たに学費が必要になったり、
次女の新生活のものをそろえねばならなかったり、
今までなかった支払いが発生したり。


いままでなんとなく支払っていたものに関心を持ったり、
食費もなんとなく制限決めたり(今更?)、
家に在庫を持たないようにしたり、(断捨離の一環!)、
払うときに、「これは払わねばならないお金」と思うようになったり。


なのに、私の物欲、買い物欲は止まらず・・・。
まぁ、少しは買わないようになったけれど。
それでも、服を全く買わないことはできない私。ダメだな。
納得のできる私のタンスになるまで、多少買うのはしょうがないかな、と思っている。
なるべく買わない、というスタンスで行こう。


給料が3分の1になったら生活していけない、と思ったあの秋。
それから4か月ほど経ったけれど、意外と大丈夫、今のところだけど。
少しは貯金もできているし。

生活していけない、じゃない。
その(あるお金の)中で生活をしていけばいいんだ、と思うようになった。
そう考えることができるようになったのは、たくさんのブログのおかげ。


次女も春から働いて、家にお金を入れるという。いくらかはまだ未定。
高卒の次女のもらえるお給料は、そんなに多くない。
けれど家から通うし、もしかしたら弁当持っていくかもしれないし、
一人暮らしではないから、次女の使えるお金も案外多いかもしれない。
まだ額はわからないけれど、車のローンと保険代、ガソリン代は、
次女に出してもらう。


車はだいたい決まった。
結局、新車の軽自動車。
私が内緒で貯めた100万と、次女の知らない次女名義の貯金120万が
ある。
内緒の100万は、こういうときに使おう。
家に入れるお金の中から、車検代を私が積み立てておこうと思っている。
私のささやかな野望は「次女の入れるお金を貯金すること」だ。