がんばんぴー

ブログ、したことないんです。でも、この頃素敵なブログに出会って「私も書きたい」と思ってしまいました。続けることが苦手な私ですので、まずは続けること、を目標にします。

買わなくても大丈夫っ。

テレビ通販で「お、いいな」と思ったジャケットとワンピースが
あった。
両方買えば約2万円。この日だけ安いんだって。
色も形も春っぽい。
きれいな色のもの、欲しいんだよな。


来月、入学式があるんだっけ。と思い出す。
自分の子供ではなくて、本部役員だから呼ばれている高校入学式。
・・・
そこで我に返る。


いくら来賓の、前に座るとはいえ、本部役員の一人の私のことなんて
誰がじっくり見ているだろうか。
自分の子供の入学式ではないのに、そんなに気合?入れなくても
いいのではないか。


「あったら、便利」
「ジーンズの上でもこのジャケットなら映えますよね~」
などなど、魅力的な言葉がテレビから聞こえてくるが。


そもそもどうして欲しくなったんだろうか?
たまたまテレビで見たから?
それまでスーツのことなんて考えていなかったのに。
入学式、いつも黒のフォーマルスーツだったな、
色のきれいなスーツで行ってみたいな、と思ったから?
そうやって数年前に、きれいな青いスーツを買ったよね?
結局「無難にしよう」と、いつもと同じ黒のフォーマルスーツで行き、
その青いスーツは着なかったよね?
しかもその後も青のスーツは出番なしのままだよね。


欲しいのがその理由ならば、ここは、買ったつもりで!
いいや、ちょっと違う。
『買わなくても大丈夫っ』と唱えよう。


私自身に何かを買うなら、その分で次女に服、買ってあげたいし。
長女の学費、税金などなど支払いがこの先待っているし。


たぶん私のことだ。
「きれいな色のスーツに合う、きれいな色の靴も合わせて欲しい」とか、
「きれいな色のハンドバックも欲しい」とか、
ジャケットとワンピース買ったが故に、アレコレ理由をつけて、
モノを買いだすに決まっている。


クローゼットを見直しして、
結局、失礼にあたらない黒のフォーマルスーツで、入学式に行こう、と。
中のブラウスも、先日の卒業式と同じだけど、
おそらく、本部役員同士でも教職員の間でも、
「さきちさんたら、先日の卒業式と今日の入学式の恰好、全く一緒だわ」と
眉を顰められることはあるまい。
だって、私自身、他の方がどういう格好だったかなんて詳しく覚えていないから。


ただ、以前、中学卒業式で、ジーンズで出席している父兄の方を見た。
それはさすがに覚えているなぁ。


TPOに沿っていれば、いつも一緒のスーツでもいいよね!


だから『買わなくても大丈夫っ』と唱える。
うう、給料日のあとって怖い。