がんばんぴー

ブログ、したことないんです。でも、この頃素敵なブログに出会って「私も書きたい」と思ってしまいました。続けることが苦手な私ですので、まずは続けること、を目標にします。

どう思われるかな。ちょっと不安。

もう自分に服は買わないぞ。
足りているし。(と言い聞かせている真最中。)
あ、でもどうしても、となればもちろん買う~。(甘い)


今の私の普段着は「春物のセーター」「ガウチョ」で、
それぞれ2枚づつあるので、色違いをとっかえひっかえ。
セーターがグレー、ガウチョが黒。
次の日は、セーターが黒、ガウチョがグレー。
結局「黒」か「グレー」かいっ!
華やかさもおしゃれさとも程遠いかもしれないけれど、楽で動きやすくて、
肌寒いときはカーデガンとかパーカーを羽織れる。
しばらくこのスタイルが続きそうだ。
憧れの私服の制服化に成功か?????


二日前の、地域の役員の食事会の時は
「セーターがグレー、ガウチョが黒」、ちょっとキラキラするロングネックレス。
以前の私なら「食事会だ~、何を着ていこうか」と大騒ぎして、
ちょっときれい目がいいけれど、手持ちにはないと、何か買っていたかも。
結局、お店も普通のお店だったこともあり、普段着でも全然大丈夫で。


しかし、ここで私にとって初の問題が。


今日夕方、その時の食事会の人たちと会合がある。
私の今日の恰好は、順番通り「セーターがグレー、ガウチョが黒」。
食事会と全く同じとなる。


さすがに全く同じなので、どなたかが気が付くだろうか。
そうしたら、どう思われるだろうか。
「ほかに着る服が無いのだろうか」
「ケチなのだろうか、貧乏なのだろうか」・・・かな。
私の母より上の年代の方が多いので、おそらく、
「ああ、私服の制服化ね」とか「服を最低限にしたいのね」
「ミニマリストさんに憧れて、服を減らしているのね」などとは思われまい。


この役員さんたちに会うのは、あと一回。
近所のスーパーで会うかもしれない・・・かな?
ならばどう思われてもいいか、と思う。


そして私はミニマリストではないので、まだまだたくさん洋服がある。
だから、そんなこと思っているのなら、他の服を着ればいいじゃん。
何に意地を張っているんだ?と思う。


あ、良いこと思いついた。


食事会は少し寒かったあの出、皮ジャン着て行ったんだった。
今日は、違うジャケットを着て行こう~。