がんばんぴー

ブログ、したことないんです。でも、この頃素敵なブログに出会って「私も書きたい」と思ってしまいました。続けることが苦手な私ですので、まずは続けること、を目標にします。

鍋を増やそう計画2

22センチのバーミキュラ鍋は、とても便利。
ちょっと、いや、だいぶ重いんだけど、
よいしょ、と引っ張り出してくると「さぁやるぞ」という気になる。
他のお鍋は重いのは嫌なんだけど、
バーミキュラで作るととても良いから、重くてもいい。
逆に、その重さこそがおいしさに大事なのではないかとさえ思う。


サーモス信者で、バーミキュラ信者だわ、私。


バーミキュラでの炊飯が慣れてしまえば楽で、おいしいので、
炊飯器を手放せると思えた。


しかし、この信者、まだ一つしか持っていない。
炊飯したらボールにごはんを入れ替えて、お鍋を洗って、
別の料理に使う、でもいいんだけれど。
そうやったこともあるんだけど。


バーミキュラはとてもおいしい料理ができる、おいしい料理になる。
ただし。
時間がかかる。


大事なことだからもう一回ね。
とにかく、時間「だけは」かかる。


だから、炊飯終わった、さぁ次!というわけにいかない。


加熱時間は少ない。しかも強火厳禁。弱火か中火。
私のお得意料理『鶏肉と大根の煮物』は、何度となく作ってみて
わかった。
15分ほど加熱したら、2時間放置して本当においしくなるってことが。


そりゃぁ煮物だからね、2時間放置すればおいしいよね、って
思われそうだけどね。
他の鍋で同じものを作っても、鶏肉のおいしさ、柔らかさ、味の入り方が違うんだ。
その時はおいしくない、と家族に鶏肉残されちゃった。


なので、放置するためにも、もう一つ、いや二つ欲しい!と
思ってしまうのです。


バーミキュラは、無水鍋のようなモノと私は思っていて、
(いや、無水鍋なのかな)
調理に水をほとんど入れないから(ああ、炊飯は除く)、
調味料も少なくていいことも、気に入っているんだ。


もしも、さらに我が家に22センチと14センチがあれば。
14センチなんて本当にかわいい、手のひらサイズっ。
なのに、1.5合まで炊飯ができるというじゃないか!
(問い合わせた・・・)
これがあれば少しだけの料理ができる。


どうせ作るなら、どうせ時間がかかるなら、と
大きい22センチで大量に作ってしまえ、と今までは思っていたけれど、
その都度作って、違うものを食べるのもいいじゃないか。


まてよ。
いずれ子供たちがこの家を出ていくのなら、もう大きいお鍋は
要らないか。
22センチ、もう一つ要らない?あと数年、一つで頑張る??


でもいずれにせよ今頼んでも8月まで来ないんだし、
大きいからと使わなくなったら、家を出ているであろう娘たちに
あげてもいいし。


ダメ?買っちゃぁ?・・・3万強・・・。