がんばんぴー

ブログ、したことないんです。でも、この頃素敵なブログに出会って「私も書きたい」と思ってしまいました。続けることが苦手な私ですので、まずは続けること、を目標にします。

トイレの水漏れ2

まだトイレリフォームのことは業者さんにちゃんとした
見積もりはもらっていないけれど、
パンフレットなどから察するに、ざっくりと30万ぐらいのようだ。


その倍以上の、長女の半年分の学費の請求が来ている今、
なんだか30万が安いような気がしてしまうのだが、
9月にまた同額の請求が来ることを私は忘れているので、
「30万?払える~」って一瞬思ってしまったのだね。


いろいろ見て回ったわけじゃないが、
トイレリフォームも、
「トイレそのものと温水便座」「床」のみのリフォームでよいのだが、
パンフレットには、
「壁」「天井」「棚」「トイレットペーパーホルダー」などなども
一緒にセットの料金になっている。


壁は・・・息子が小さいときになぜかトイレの壁にだけ落書きして、
(自分の手形なんだけど)
それがいまだ残っていて、ボードで隠しているんだけど、
たまに見ると、そのころの小さい息子を思い出して良いんだよね。
どこも悪くないし、壁も天井も変えなくてもって思っている。


棚、は要らない。

トイレットペーパーホルダー、
そこも実は壊れかかっているけれど、自分でホームセンターにでも
行って取り換えれば済みそうだ。
そのほうが絶対にお安いだろう。
ペーパー交換のときに、片手でできない、というレベルの壊れ、
なので、これはこのままでも大丈夫なレベルだし。


トイレそのものはもう20年経つから、
本当は買い替えしたら、使う水の量が少しで済むとか、
トイレそのものの素材が汚れがつきにくくなっているとか、
もちろん形状も掃除しやすくなっているとか、
温水便座が持ち上がるから掃除しやすくなったとか、
良いことがたくさんあることを知ったけれど。


これから。
息子が大学進学したら、お金がかかる。
すくなくとも長女の大学の授業料はまだ2年かかる。
少しお金を入れるといった次女も、そうはいってもそもそも
そんなに多くはもらえないなか、若いから高い車の保険料や
車検代なども貯めて行かねばならない。
子供たちの結婚費用は?


考えれば考えるほど、今、トイレのリフォームは無理だと思う
結論になった。


しかし現実に、水は管から漏れている・・・。
なんとかせねば。