がんばんぴー

ブログ、したことないんです。でも、この頃素敵なブログに出会って「私も書きたい」と思ってしまいました。続けることが苦手な私ですので、まずは続けること、を目標にします。

がんばれ、社会人1年生。

次女が、4月から働いている。


朝早く6時半には家を出て、7時半から準備し、8時から働いているそうだ。


お昼ご飯は、社食のようなものがあり、1食200円。いいな~。
ただしその場にならないとメニューがわからないらしい。
偏食の次女は「念のため」と、鞄にひとつ、好みのカップラーメンを入れている。
社内でもカップラーメンが売られているし、お湯はもらえるんだって。


今のところ、食べられなかったメニューはないらしい。
ハンバーグとか、チキンステーキとか、けんちんうどんとか。
ごはんが80グラムまで、とか野菜は何グラムまで、とか制限があるらしいけれど、
それでも聞いた限りでは、なかなか立派な昼メニューだ。


高校生の息子に弁当を作っているから、別に次女の分を作るのは
手間じゃないんだけど、次女は200円ならいいよね、って今のところ。
給料天引きだって。


2,3日前から喉が痛くなって、昨日は頭痛がすると薬飲んで早めに寝た次女。
学校とかバイトなら、ちょっと具合が悪いからと、早退や遅刻、または休んで
しまうことも連絡してできたけれど、まだ研修の身だし、まだ平気だと会社へ行く。


入社式からまだ2週間ほどしか経っていないのに、辞めた子ももういると聞いて、
ちょっと驚いたけど、今の時代はそんなものなの?


以前、高校で進路指導のとき、
「もし自分の子供が早々に『会社を辞めたい』と言ってきたら、
『うんうん、わかる。嫌なら辞めてしまいなさい』とすぐに言わないで
『もう少し、せめて最初のお給料もらうぐらいは勤めて、それから考えなさい』
ぐらいは言って欲しい」と。
その先生によると、数年前まで辞めてしまった最短が4日だったのに、
去年2日になってしまったからだという。
今の子は本当に我慢をしない、と言っていた。
私自身も転職をしたことがあるから、もちろん会社を辞めることは悪いことではないと
思っているけれど4日や2日で辞めるって、それは我慢が足りないと思ってしまう。


新しい生活、そのリズム、そして新しい環境。


次女も、社会人1年生たちも、学生1年生も、みんな頑張れ。
そして、私も夫もがんばろう。