がんばんぴー

ブログ、したことないんです。でも、この頃素敵なブログに出会って「私も書きたい」と思ってしまいました。続けることが苦手な私ですので、まずは続けること、を目標にします。

靴は1足処分、さぁ次はどんなものにする?

悩んで悩んで、紺の靴を処分した。


いつものように玄関にあると、つい履いてしまうから、
可燃ごみの日の前の夜に、ごみの袋に入れておいた。


もちろん表面の皮がボロボロになっているのだが、
よく見ると、中側の一部もはげて何とも言えない貧乏感。
コレ履いて行って、お店とか人の家で脱げる??と自問して
無理だと思ったことで、背中が押され、処分できた。


同じく緑のも処分してしまおうと思ったのだが、
こちらは紺のより少しマシなので、
こちらを履きつつ、新たに靴を探して買おうと思っている。


フォーマル用の黒いパンプスを普段使いにしようかとも
思ったのだが、それにはちょっとヒールが高く、
長時間履いているのは辛いかなと思ったので、普段履きにはしないことにした。


新しく買ったら、処分します、緑のを。


夫に「2足、ボロボロになったよ」と言ったら、
「柔らかい皮ばかり買うからだよ、だから長持ちしないんだよ」と
言われた。
・・・言われてみれば、私の靴はすべて柔らかい。
そして、今回の山羊皮の靴たちは2万円のものがセールで3000円。
だから3足買ったんだけどね。
他のものも、高くて1万円だ。


対して、夫の靴は、全部リーガルということもあり、
安くて2万円台のものばかり。
そして、硬い皮のものばかり。
手入れもしていることもあり、なかなかひどくなったからということはない。
悪い点は、痛まないから捨てる理由がないので増えてく一方、ってことかな。


夫は1足買うと、その時は2万3万4万って高いんだけど、
その代わり痛みがあまりなく、捨てたものはない。
先日は、手入れしていたら色が抜けちゃったので、お店に持っていき
修理に出して、直して、また履いている。


靴は、消耗品で、私の場合2年とか2シーズン履けれ良いほうだと
思うぐらい。
安物買いの銭失いなのか、今気が付く。


でも硬いのは嫌なんだよな~。


今回捨てた靴のように、柔らかい皮のものと、
娘たちがスニーカーを履いているのを見ているとちょっといいなぁと
思ったので、買って見ようかなぁ、と思っているが、
硬い皮の靴も、ちょっと視野に入れてみようか。