がんばんぴー

ブログ、したことないんです。でも、この頃素敵なブログに出会って「私も書きたい」と思ってしまいました。続けることが苦手な私ですので、まずは続けること、を目標にします。

苦節3年っ1。

高校生になるのを機に、次女が歯科矯正をした。
あれは3年前。


次女の歯並びが悪いので、矯正したいと思って、
小学生の時に1年ほど通った歯医者は、
「中学生になるとあごの骨格が変わるので、矯正はお休みとなります」
と言う。


そんな馬鹿な。


その歯医者は近くて良かったんだけど、
お金も相当払ってしまっていたけれど、
夫と新しい矯正歯科を探し、次女を連れて行った。
それが3年前。


かなりひどい歯並びだと思っていたのだが、
新しい歯医者さんは「大丈夫です。3年を目途にやっていきましょう」
と言ってくれ、月に1度の矯正歯科、3か月に1度の歯科検診を、
こなしてきた次女。


新しい歯医者さんは、車でうちから30分はかかるんだけど、
大きなスーパーのモールの一つにあるので、
次女の歯医者の時間に、私は買い物をして待てる。


ただ。


その歯医者さん、人気で、なかなか思った時間に予約が取れないのと、
我が家からは車で往復1時間、夕飯時または夕飯を作る時間の予約だと、
主婦なのでね、困る~。


なので、
「次女が歯医者だから」という日は、
カレーとか出前とか弁当を買ってくる、というパターン。


時間によっては、歯医者の終わった次女とスーパーに寄り、
弁当や総菜を買うのだが、
次女はちゃっかり、自分の好きなサーモンの刺身を買わせる。


「あ~、歯が痛いなあ、サーモンなら食べられるなぁ」と
聞こえるように言うんだよな、次女。


そんな3年間を過ごし、先月、とうとう矯正の器具が取れました~。
ばんざーい。


月に一度の歯医者、そのたびの1万円がツラカッタ。
今だから言えるけど、ツラカッタ。
通っている途中から、歯医者さんでもカード払いができるように
なったけれど、後々のカードの支払いに苦しむのはわかっているから、
いつも現金払いで頑張った。


長女のための貯金は、大学の授業料で使ってしまった。
まだ3年生、うーん、足りないけど、少しはあって良かった。
次女のための貯金は、矯正に使ったけれど、それ以上にかかった。
息子のための貯金は、まだあるけれど、彼の大学進学のために
使ってはいけない。


次女も「お金かかってごめんね」と言うが、
「貯金してあったから、それを使っているから大丈夫」と言ってきた。


戻らないよう、しばらくは取り外しのできる器具を装着するので、
その装置の調整で、まだ通うって。


お金、いっぱいかかったけれど、
歯並びって大事だ。と次女の歯を見て思う。