がんばんぴー

ブログ、したことないんです。でも、この頃素敵なブログに出会って「私も書きたい」と思ってしまいました。続けることが苦手な私ですので、まずは続けること、を目標にします。

ブックオフ2

嫌がる夫を説得し、本の詰まった買い物籠3つ、
漫画のみ入った箱2つ、雑貨の籠1つを車に乗せ、
ブックオフに行った。


そのブックオフのそばに、おいしいステーキやさんがあって、
ランチおごるから~、という私の言葉に夫は、
やっとブックオフに行くかぁ、と言ったのだった。


査定時間の目安は40分ほどだという。
その時間、同じビルの中にある薬局で、
夫がヘアムースと目薬を買った。


あとダイソーに時間つぶしに寄る。
夫が珍しくも飴を買う。


ブックオフに戻り、店内を見る。


夫がレイバンのサングラスをガラスの棚から出してもらうも、
傷がたくさんついていることがわかり、買わなかった。
それだけ妙に安いと思った、理由がわかった。


私は、
おひつが欲しいなぁ、夫の大きいマグカップも欲しいなぁ、
木のお皿も欲しいなぁと思いながら、
いや、ここでモノを増やしてどうする?と思い直して、買わず。


実はダイソーでも、料理用のトングが欲しかったのだ。
先日、プラスチック部分が、100均で買ったフライパンに触れて、
溶けてしまったので、捨てた。
そのトングは数年前に、どうしても欲しくて1500円ぐらいで
買ったもので、私は気に入っていたのだ。
100均のフライパン、小さくていいのだが、熱くなりすぎるので
ちょっと怖いな、と思っていた矢先のことだった。


そのトングがなくても、実はもう一つ小さいトングがあるし、
菜箸で困ったことはないのだ。
あのトングの代わりが100均でできると思わない。


あれば本当に便利で、菜箸要らないのではないかとまで思った時期も
あるトング最強説の私だったけれど、先日の不燃物回収の日に処分して以来、
大き目のトング、なくても大丈夫だと思い始めている。


そんな中、安いからと、気に入らない大きさのものを買っていいのか。
買い替えだからと、買っていいのか。
すでに処分してナイのだ、増えたことにはならないと、買っていいのか。


トング一つで大げさかもしれないけれど。


そう思ったのでダイソーで、トングを買うのを止めた。


どなたかの言葉を思い出した。
『買う理由が安さならば、買うのを止めなさい。』って。