がんばんぴー

ブログ、したことないんです。でも、この頃素敵なブログに出会って「私も書きたい」と思ってしまいました。続けることが苦手な私ですので、まずは続けること、を目標にします。

私の野望・・・1

我が家には、ゲストルームという名の部屋があった。
今は息子の部屋になっているけれど、
中ぐらいのクローゼットが二つ、大きいクローゼットが二つあって、
季節外れのもの(扇風機とか)、季節外の各自の洋服などが、
そこには詰まっている。
いまだに。


少し前に、そのクローゼット大の半分以上を占めるお雛様セットが
あった。
それは断捨離できた。
ここで、いろんな方のブログを読んで勉強させてもらったおかげ。


精神的にネックだった、お雛様セットを断捨離できたので、
たくさんあった客用布団とか、オオモノも断捨離できた。
アルバム類も断捨離できた。


今は、小さいクローゼット1に「アルバム類」「家族の季節外の布団類」。
小さいクローゼット2に「客用布団3組」。
大きいクローゼット2に「長女の残していったモノ」「扇風機」など。


で、ここで問題の大きいクローゼット1の中身は、
「季節外の家族の服」「旅行かばん類」「スキー用品」「野球応援グッズ」
などが入っている。


それでもお雛様の断捨離をした後に、だいぶ処分できて、
それぞれのクローゼットに余裕の空間ができて、出し入れもしやすく
なって満足だったんだけど。


今回、夫が「俺の初夏~夏もの衣料、出して」と言ったことから、
私の『野望』が今フツフツと湧いてしまっている。


私以外は、季節外の服がそのクローゼット大1に入っているので、
季節になると、私がそれぞれの服を出し、それぞれの箪笥にしまう。
季節外となった、それぞれの箪笥から出た服を、逆にそのクローゼットに
しまう、という衣替えをしてきた。
何年も何年も。


それが面倒だと思い、「そうだ、自分だけでもこの衣替えをしないように
全てを自分の箪笥にしまってしまおう」と志して、
だいぶ前から私の服だけは、いつもの自分の箪笥にすべて入れた。
そもそもおしゃれではないので、そんなに多くなかったの。


子供たちが小さいときは、
セール時に「来年用」の服を買いだめして、そのクローゼットに
パンパンに入れてたこともある。しかも子供3人分!
もちろん、おさがりもそこに取っておく!
そんなことをしていたので、いつもそこはパンパン、重い。