がんばんぴー

ブログ、したことないんです。でも、この頃素敵なブログに出会って「私も書きたい」と思ってしまいました。続けることが苦手な私ですので、まずは続けること、を目標にします。

串1

次女は、仕事で居なかったから、
部活帰りで腹ペコの息子と、夫と、外食しようか、となった。


行き先は、前から気になっていた、串揚げやさん。
車で前を通るたび、気になっていたお店。


よく行く焼き鳥やさんで、串揚げも食べられて、
ちょっと串揚げブームの我が家。


駐車場がわからないので、行くまでに運転中の私の代わりに
夫が電話で聞いてみた。
早々電話を切って「・・・商売っ気のない店だなぁ」と言った。
もちろん駐車場の場所は教えてもらったのだが、
『お待ちしています』『気を付けておいで下さい』
『わからなかったらまた電話ください』などなどの言葉がなかった、と。


ふ~ん。


で、まぁ駐車場もすぐにわかり、お店も混んでなく、
たくさんの種類からいろいろ選んで楽しくおいしく食べていたんだけど、
最初に20本のセット、それからアレコレ楽しく選んで注文していたら、
お店の人から「できれば一度に頼んでください」と言われて、
なんだかなぁ、それ以上頼む気がしなくなってしまった。
紙とペンを渡され、「これに注文を書いてください」というので、
一度に1枚、たいてい6~8本ぐらい書いて、注文していたんだけどね。
罫線もない、白い普通のメモ用紙。


まぁ、初めて行ったお店で勝手がわからないというのもあるけれど、
私としては、せめて罫線があるとか、
専用に作って、すでに種類が書いてあって、
「ご注文は〇〇本から承ります」と注意書きがあるとか。
そもそも最初に言ってくれるとか。


知らない私たちが失礼だったのか。


だから、一度に10本ぐらい頼まないから、頼んだ(渡した)ときも、
「お願いします」と私が言っても「はい」とだけだったのか。
ちなみに、無表情で「はい」だった。


息子も面白くなかったらしく、本当はこの店にあるご飯類(焼きおにぎり、雑炊)を
最後に食べようと思っていたのだが、
「帰りにラーメン屋か、コンビニ寄って~」と私に耳打ち。
この店で早々に食べることを止め、コンビニで、息子はサンドイッチとおにぎりと
ホットスナックを買って、家で食べた。


なんだかな~。


夫は言わなかったけれど、
私は店に入る前の張り紙からちょっと気に食わなかった。
『おひとり様1ドリンクは必ず頼んでください。
1ドリンク頼まない場合は、席料300円を頂戴します』


ソフトドリンク類は250円だった。


いや、頼むけどさ、と思いながらドアを開けたんだった。
こんな張り紙より、お通しでいいんじゃないの~、と思って入ったんだっけ。


ちなみに。
会計をしても「ありがとうございました」とは店員の一人にだけ言われたものの、
他にいる店員さんたちには言われず。
「またおいでください」とは誰にも言われなかった。
期待?するこちらが悪いのか。


そんなものなのか。
それとも、私たちはもう来てくれなくていい迷惑な客だと思われたのか。
一見さんは、来てほしくない店なのか。
お店のつくりとしては、とってもカジュアルで、
2階にあって大きい窓がたくさんあって、店全体にちょうちんが下がっていて、
老舗という感じのない、敷居の高い店とは思わないんだけど。
店員さんたちもねじり鉢巻きだし、テーブル席も6,7席で、あとはカウンターという
そんなに大きいお店ではない。


夫はハイボールを2杯、私と息子はウーロン茶、串揚げは1本80円~100円、
合計で6000円強だった。
なんとなくもういいやと思ってしまったので、40分ぐらいの滞在だったから、
そんなに売り上げが悪かった客とも思わないんだけどな。


よく行く焼き鳥屋さんは、1本だけ頼んでも、快く受けてくれる。
その焼き鳥屋さんでも、串揚げ食べられる。しかもおいしい。
焼き鳥屋さんの串揚げのソースがとてもおいしいから、
串揚げやさん、楽しみだったのになぁ。


たぶん、二度と行かない。