がんばんぴー

ブログ、したことないんです。でも、この頃素敵なブログに出会って「私も書きたい」と思ってしまいました。続けることが苦手な私ですので、まずは続けること、を目標にします。

次女の部屋の模様替え1

昨日、仕事がお休みだった次女が、
「父さんみたいに、ベットから寝転がってテレビが見れるように
したいから、ベットを動かしたい」と言う。


ベット、重いかなあ。
動かしたら、もう一つのドア、開かなくなるかなぁ。
ベット置きたいところに、本棚があるから動かせるかなぁ。


・・・はいはい、手伝いますよ。
でも、その前にイラナイものを部屋から出そうよ、と次女に言った。


この本棚、独身時代、私が5万円で買ったもの。


見るもの見るもの欲しがる長女と違い、
鞄でもなんでも「一つあればいいよ」という次女なので、
そんなにモノは多くない、と思っていたけれど。


違った。
『誰々からもらったモノだから捨てられない』
『あの時の〇〇だから、取っておく』などなど、
思い出に生きる次女。
「今まで欲しかったけれど、もういいかな」という気持ちになるかもよ、と
優しい口調で言ってみた。


そしたら、45リットルのごみの袋、3つ出ました。


「なんだか、少しすっきりした~。
観葉植物とか、雑貨とか、飾りたいね。ちょっと雑貨屋さんに行ってくる」


・・・せっかく少し減ったんだから、モノを増やすなよ。
 
1時間後。


「写真飾りたくて、写真立て二つ買ってきちゃった~。
もうかわいいのいっぱいあった。
・・・あとね、模様替えしたいから、ピアノ売る」


え?